2008年9月20日土曜日

★DRAGON BALL(Japanese ANIME)Part2★


Anime_Comic_Only_Yesterday_Movie_DRAGON_BALL_Akira-Toriyama

Story

Anime_Comic_Only_Yesterday_Movie_DRAGON_BALL_Akira-Toriyama

地球帰還後、未来から来たThe boy trunksから、かつてGokuが少年時代に壊 滅させたRed Ribbon Armyの生き残りで あるDr. ribbidの存在、彼が作り上げ た2体の最強の人造人間が3年後に現れる こと、その脅威、そして悲惨な未来を知 らされる。Gokuを始めとする戦士達はそ れらを未然に防ぐのではなく、戦うこと を選択。しかし事態は未来のtrunksが知 っている歴史とは大きく違うものとなり 、trunksさえ知らなかった人造人間達、 さらにはDr. ribbidComputerが作り上 げたCell lifeが登場。Gokuはこの戦いで 命を落とす。

Anime_Comic_Only_Yesterday_Movie_DRAGON_BALL_Akira-Toriyama

その後主人公は成長した孫悟飯に変わる 。悟飯は平和な学園生活の最中、宇宙最 強最悪の生命体魔人ブウとの宇宙存亡を かけた戦いに巻き込まれていく。

Anime_Comic_Only_Yesterday_Movie_DRAGON_BALL_Akira-Toriyama

Background

**Background to the start of series**

DRAGON BALL』は連載が始まるまでに様 々な紆余曲折があった。当時連載中であっ た『Dr.Slump』のIdeasが尽きかけていた Toriyamaは連載を終わらせたがっていたが 、Readers Pollが良好であったため終了し にくかった。「すぐに次の連載を始めるこ と」という編集部の条件の下、『Dr.Slump 』の連載を終えたToriyamaは、以前に描い た二つの読み切り作品『騎竜少年(Dragon Boy)』(「Fresh Jump」1983年8月号・1 0月号)と『TONPU Big Adventure』(「We ekly Shonen Jump」1983年52号)が好評だ ったことを受け、次の連載はこの2つの作品 の特徴である中国風の世界観と、「Kung-fu movie」の要素を更に膨らませたものにしよ うと考えた。そうして生まれたのが『DRAGO N BALL』である。実際、『The boy dragon combat』と『TONPU Big Adventure』には初期の『DRAGON BALL』の雰囲気が色濃く感じ られ、その原型とも言える作品である(両作 品とも『Akira-Toriyama○作劇場VOL.2』に 収録)。

Anime_Comic_Only_Yesterday_Movie_DRAGON_BALL_Akira-Toriyama

・・・・Continue

Anime_Comic_Only_Yesterday_Movie_DRAGON_BALL_Akira-Toriyama

2 件のコメント:

Guillermo leos さんのコメント...

OMG!
thanks for coming to my place |D
and of course no problem for that, DB RLZ!

FIR さんのコメント...

i use to watch this series some times ago and really miss it